2012年07月29日

その後に考えたこと

 夕方5時に寝て、夜の10時に起きる規則正しい生活を続けている。土曜の夜だけ仕事をパートさん達に任せて、朝までゆっくり過ごす。ジョギングしたり、DVDで映画を観たり、ダラダラ寝たり、本を読んだり。今日は長く放置しているブログを更新することにした。

 更新と言っても昔ほど書きたいことが有るわけでもなく、かと言って小説を書くのは億劫になった。また書いてみたいとは思うし、アイディアを練ったりもするが、なかなか実行に移せない。違う形式で新たに挑戦してみたいとは思うが…。今は他にやりたい事が多い。焦らずに続けたいとは思う。

 昔より仕事が忙しくなった為に変わってしまった事は、周囲の自分達を見る目だ。「自分達だけ儲かって」などと言う陰口を聞くことが多くなった。従業員さん達を使うのも難しくなってきた。実際は余るほどは儲からないし、設備を買い換えたり、新しい投資に金がかかたり、とても楽とは言えない。それでも従業員とは壁が出来てしまった。そのことで考え込む事も多い。

 昨年の後半から今年にかけて、5人アルバイトを増やした。そのうち2人は海外からの留学生。中国の内モンゴルから来た男の子とベトナムから来た女の子。2人ともよく働く。祖国の話をしたり、日本の印象を聞いたりする。時には中国の政治の話になったり、ベトナム戦争の話になったりする。感じるのは2人とも、とてもニュートラルだということだ。平和が好きだと言う。そして日本は良い国で、とても好きだと口を揃えて言う。2人には悪いが自分は今の日本を好きだとは言えない。
 震災以降、自分と社会との関わりを考えてみる事が多くなった。でも明確な答えは出てこない。
若い頃、小さな夢を抱いて事業を始めた。正直に言って社会がどうであれ、与えられた環境の中でベストを尽くすだけだと思ってきた。社会が悪いだとか言う台詞は言い訳だと思った。しっかり働いて子供を育て、夢を叶える努力をした。そしてその夢が叶えかけると強欲だと言われた。自分の事しか考えない。と言われた。「うるせぇな〜」と思う。「お前ら、たいして努力してねぇだろ?」と思う。

 今、自分はこの場所にいる。みっともない。混乱している。今これから自分がやって行きたい事と、社会との関わり方が分からない。これは自分の性格的な問題なのかもしれない。そしてそれは、今の日本社会のある部分を象徴しているのかもしれない。

 答えはサッパリわからないが、前に進んでいくしかない。進みながら考えるしかない。

ブルース・スプリングスティーンの「Wrecking Ball」は評判が良い。もちろん作品は素晴らしいとは思うが、90年代の暗黒期を知っているファンとしては、どうにも納得がいかない。ブルースのやっている事、言っている事は当時から少しも変わってはいないのだから。
posted by sand at 05:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。