2005年12月18日

2000 Miles I(It Must Be Christmas Time)

I'll Stand by You.jpgはぶん.jpg
The Pretenders / I'll Stand by You

夢の入口からは、暖かい風が吹き出していた。
僕は、背を屈めてその門をくぐった。

夢の国は、真夏を思わせるメマイがするほどの暑さだった。
僕は、大都会の雑踏の中にいた。群がる蟻のように多くの人が、ひしめき合い、交差点では車が列をなし、クラクションが鳴り響いている。店舗からは大音量の音楽が流れ、人の笑い声が木霊した。
僕は、それらの雑音が耐えられなかった。うだるような暑さが耐えられなかった。ギラギラと容赦無く照りつける太陽の光が耐えられなかった。

僕は道行く人に「暗闇は、どこですか?」と尋ねた。
彼らは皆どこかが欠けていた。
ある者は目が無くその場所を見つける事が出来ない。
ある者は耳が無くその質問を聞く事が出来ない。
ある者は口が無くその道順を教える事が出来ない。
僕は質問を諦め、雑踏を歩きまわった。

顔を白く塗った少女が近づいてきて、こう言った。
「夢の国の掟は一つだけ、決して暗闇に近づいてはならない。」
大空をイヌワシが何羽も飛びまわっている。彼らが夢の国の掟を監視しているのだ。

その時、通りの向こう側に白いコートの女が現れた。
女は真っ赤なルージュをひき、黒いサングラスをかけている。
若々しい引き締まった体型とは対照的に顔中を無数の皺が這っている。

僕は、その女に見覚えがあった。
昔、夢の中で「言葉」を奪われた。
白いコートの女は突然、狂ったように笑い、走り出した。
僕は女の後を追った。

女は、蝶のように飛び跳ねながら通りを逃げ回った。
僕は必死で彼女の後を追いかけた。

女はスターバックス・コーヒーの横にある洞穴の中に逃げ込んだ。
僕も、その洞穴に駆け込もうとした。
その瞬間、白塗りの少女が僕の前に立ちはだかって叫んだ。
「暗闇に入り込めば、お前は二度と、夢から覚める事が出来ないぞ!」

僕は決然と叫んだ。
「夢から覚める事に、どれほどの価値がある!言うべき言葉を持たない現実に何の意味がある!」

僕は、少女を突き飛ばして洞穴に飛び込んだ。
そこには暗闇だけがあった。
僕は、暗闇の中で女の湿った唇に触れた。


僕はそこで飛び起きた。夢だ。夢を見ていた。
どこまでが夢なんだ?
一匹の猫が僕のそばに歩み寄った。
「どんな気がする?夢の中で見る夢は?」埼玉ネコはニタリと笑った。

僕らは昨夜遅くまでダンスを楽しんだ後、ソファの上で寝てしまったんだ。
キッチンにはアライグマ男とアキコが並んで朝食の仕度をしていた。

僕はソファから身体を起こし、窓に近寄って外を見渡した。
一面の銀世界だ。昨日までの秋の景色が一晩で雪景色に変わっていた。
降り積もった真新しい雪が朝の光を反射してキラキラと輝いていた。
僕は振り返って埼玉ネコに尋ねた。「もうクリスマスの夜は終わったんですか?」
埼玉ネコは眠そうな目を向けて答えた。
「夢の国に終わりはない。もちろん、始まりさえも」

埼玉ネコは、レコード棚からRandy VanWarmerを選んでプレイヤーに乗せた。
「アメリカン・モーニング」が静かに流れた。
僕らはテーブルについて朝食を食べた。トースト。ベーコンエッグ。レタスとトマトとピクルスのサラダ。熱いコーヒー。
清々しい朝の空気が食欲を旺盛にした。僕らは詰め込むように、それらを食べ尽くした。

食事の後、アライグマ男は『人生ゲーム』をテーブルに持ち出した。
アライグマ男は、僕とアキコを誘って『人生ゲーム』を始めた。
埼玉ネコは、揺り椅子に座って古い本を読んでいた。

窓からは暖かな陽射しが差し込んでいた。
ツララの雫が、降り積もった雪の上に滴り落ちている。キラキラと揺らめく光を放ちながら。
部屋の中では、ダルマ型のストーブが低い音を発して燃え盛り、その上に乗せられた大きなヤカンからシュウシュウと水蒸気が立ち上っている。

アライグマ男は、大きな指でルーレットをチョコンと摘まんで廻した。
ルーレットはクルクル廻って、我々の人生を決めていった。
Randy VanWarmerは、何度も何度も「Just When I Needed You Most」と歌った。
僕らには何が必要なのだろう?

アライグマ男は、眠たそうな目をニッコリ微笑まして、こう言った。
「あなたの、順番ですよ」


posted by sand at 02:30| Comment(0) | 連作小説・アキコ物(2000 Miles) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。