2010年02月09日

Cry Like A Rainstorm


クレイグ・フラー/エリック・カズ(紙ジャケット仕様)

クレイグ・フラー/エリック・カズ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: クレイグ・フラー/エリック・カズ
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2007/09/19
  • メディア: CD



 今日は嬉しいことがあった。具合の悪かった娘が私立高校の受験に受かった。一時は通学が難しいので通信制の高校を薦められたりした。別にそれが悪いとは思わないが、自分なりのペースで遠回りに遠回りを重ねて、病気を克服しようとする姿を見てきた。普通の人から見れば理解できない病気だ。ただ黙って教室に座っている。ただ、それだけ。それだけが出来ない。何度も早退して部屋で泣いている姿を見た。「悔しい。悔しい」何度もその言葉を聞いた。

 娘は少しだけ前に進んだだけなのかもしれない。また2歩3歩と後に戻ったりするのかも。それでも人というものは、いつか、それらの運命というようなものに追いつく時が来るのではないかと思う。
 それに追いつき、それの肩を抱いてこう言うのだ。「お疲れ様。ここまで導いてくれて、ありがとう」と。

 などと言うことを、父は最近になって思ったりする。でも、それまでは、まだまだ叫び続ける必要があるのだよ。ベイベ。


posted by sand at 18:01| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お嬢さん、良かったですね。
少しずつ、楽しいことが増えていくように、お祈りしています。
すいません、気の利いたことが言えなくて。
Posted by ショコポチ at 2010年02月10日 01:40
立春も迎えて、なんだか芽吹くようなお話で嬉しいです。
つらいことや痛みを感じることもあるでしょうけど、「悔しい」と抗ってる娘さんは立派だと思います。
いつも思ってるんですけど、sandさんがけしてお子さんをせかしたり急がせたりしないお父さんだから、お嬢さんもがんばれるんじゃないでしょうか。
高校でお嬢さんにいい出会いがありますように。陰ながらオバチャン応援しています(^^)
Posted by tallulah at 2010年02月10日 16:30
どうもありがとうございます。
本人もやっぱりホッとしたみたいで、塾にも時々通えるようになって来ました。本命の公立があるけど、もう、どっちでも良いです。
あの子は、モテるみたいなんですよ。何人かボーイフレンドが家に来てたけど、みんなイケメンでした。
派手なグループにいて、病気持ってる風には全然見えないんだけど、人間の内面は、わかりませんね。
Posted by sand at 2010年02月13日 21:24
まいど。ごぶさた。
色々あったようだけど一番言いたいのは、今頃写真ブログのコメントに気付いたってことだ。書いた本人も「何のこっちゃ?」って忘れてるだろうけど。
それではさよならバンクーバー、さよならロンドン!
Posted by TWANG at 2010年02月25日 21:09
なんやそれは。ギャフン!
Posted by sand at 2010年02月28日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。