2006年03月07日

These Days(その4)

These Days.jpg
Bon Jovi / These Days

<前回までのあらすじ>
巡り巡る性癖告白会は、星空の瞳を持つ男”バボ”に、精白なる恋人の存在を確認するに至った。そして、遂にメランコリックに興じるトドの登場と相成った。
果たして数々の疑惑に包まれたトドの口から、真実の告白を聞けるのか否か。さらには盟友ケロちゃんの運命は・・。
物語はクライマックスに向けて息切れしながら転がり続けるのでありました。


 卒業式の当日。トド松の行動を追って行くと、ある時点から、その足取りが掴めなくなってしまう。彼は、ある時点を堺に、我々の視界から忽然と姿を消すのだ。
再び我々の前に姿を現したトドの学生服からは、第一ボタンと第二ボタンが消失していた。
「いや〜。途中で後輩の女の子に、ねだられちゃってね」トド松は得意そうに胸を張って見せるのだった。
腑に落ちない点は、トド松が過去、後輩らしき女性と接触している事実を確認出来ない事。また、卒業式当日にトド松の周囲に後輩の女の子らしき姿を見た者は皆無なのだ。
全てはトドが姿を消した数分のうちに行われた事になる。
 我々は、その後の捜査の結果、ある重大の証言を入手するに至った。
それは、我が高に用務担当として勤務する山下守さん(52歳)の口から発覚する事になる。
「あれは確か〜〜。そうそう。卒業式の日でした。ええ。トド松君です。間違いありません。ずいぶん慌てていたから憶えているんです。人目を気にしていました。どこに行ったかって?
体育館のトイレです。彼は間違いなく体育館のトイレに駆け込んでいたんです」

山下さんの目撃時刻は、トド松が姿を消した時刻と奇妙な符合を見せた。
我々の推理が正しければ、トド松の学生服の第一ボタンと第二ボタンは、体育館の汲み取り式トイレの糞尿の中にある!
恐らく間違いない。しかしその決め手がないのだ。その立証には、体育館の汲み取り式トイレの糞尿の中からトド松の学生服の第一ボタンと第二ボタンを発見する必要があった。それは、あまりに困難で臭い捜索になる事が予想された。

酔って眠くなったので、つづく。
絶対この話し終わらないよ。

今日は小学生の娘の誕生会でした。人気blogランキング


posted by sand at 20:26| Comment(2) | 超短編小説B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お嬢様のお誕生日おめでとうございます。
ところでこのシリーズ、固唾を呑んで見守ってるんですよ。本当はイチゴ大福食べながら読んだけど。最後まで続けてくださいね。

ring-rieさんのコメントを拝見して中学・高校時代のいろいろを思い出しました。あの頃の女子の「好きな人教えあいっこ」ってのは、一種、「シバリ」のような面もありますね。「アイツはアタシがツバつけたから、もう手を出さないように」っていう宣戦布告みたいな。
残念ながら高校時代からは、そういう仲間に入れてもらえませんでした。友達もあまりいなかったんですが、なんと「アイツは○○工業(ヤンキー虎の穴)にオトコがいる」という噂が立っていたそうです。のちに彼氏になった男から聞きました。どうりでもてませんでした。(他の理由は考えたくない)
Posted by ショコポチ at 2006年03月08日 01:07
祝いのメッセージありがとうございます。

>本当はイチゴ大福食べながら読んだけど。

ウソだ。アグラかいて一升瓶から焼酎つぎながらPCの前に座ってるくせに。
あと、アタリメ奥歯で噛み切って派手にゲップしたりオナラしたりしてるくせに(^O^)

>「シバリ」のような面もありますね。

中学校から『亀甲』ですか。ハード過ぎ(^O^)

>宣戦布告みたいな。

あんた戦い過ぎ(^O^)

>「アイツは○○工業(ヤンキー虎の穴)にオトコがいる」という噂が立っていたそうです。

凄いリアルですね。ウチ所の田舎は林業高校とかありましたね。どっちにしてもヤンキーですが。
ショコポチ君のリーダーシップが災いしましたかね。
男らしいな〜。

>どうりでもてませんでした。(他の理由は考えたくない)

他の理由が聞きたい。ものすごい凶悪そう(^O^)
Posted by sand at 2006年03月09日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。