2006年03月14日

べる・ぼとむ・ぶる〜す(前編)

Layla.jpg
Derek And The Dominos / Layla

 久しぶりに見かけたアライグマ男は、ベルボトムのジーンズをはいていた。
いつの間にか肩までの長髪になっている。つけ毛か?モサモサ髭を蓄えている(元々毛深い男だが)。絞り染めのサイケなTシャツを着て、首にジャラジャラとビーズの首飾り。派手な柄のサンダル。ヒッピーだ。ウッドストックだ。サマー・オブ・ラブだ。昔からバカな男だったが、とうとう本格的なバカになったか。

 アライグマ男は、若者が集うチャラチャラした通りで揺れていた。文字通りユラユラ揺れている。踊っているのか?リズムは、まるでサザナミのよう。そうそう。ブンチャチャ、ブンチャチャ〜♪
真昼間からブンチャチャリズムで揺れているのは、どうした事か?

 私はアライグマ男から見つからぬように、ビルの影に隠れてヒッソリと監視していた。興味は有るが、声をかけられるのは嫌だ。バカがうつる。

 しばらくブンチャチャ揺れていたアライグマ男の動きがピタリと止まった。
むむむ。何か見つけたな。私はアライグマ男の視線の先を追った。
おおお!メチャクチャ良い女!ビシッとスーツを着こなしてるぞ。高いぞ。高い女だ。どうするの?アライグマ男君。さ〜どうするね〜?
アライグマ男は、良い女の前にヒラリと立ちふさがった。あ!ビックリしてる。良い女、ビックリしてる。ごもっとも。早く警察に通報しちゃってください。ケケケ。

 お!アライグマ男、大袈裟にお辞儀した。魅せてるね〜。芝居がかってるぞ。まるで新春かくし芸大会の中山秀だ。酔ってる、酔ってる。自分に酔ってるね〜。
アライグマ男、口を開いた。さ〜〜何て言うのかな?
「ラ〜ブ・アンド・ピ〜ス!」
ラブ・アンド・ピースかよ!大きく出たな〜。手におえるのか世界平和。どう収める?この事態どう収める気だ?アライグマ男よ。良い女、呆気に取られてるぞ。
さ〜次の台詞は何だ〜〜?
「What's So Funny 'Bout Peace, Love and Understanding?」
何だ?何言ってるんだ?愛と平和は可笑しくないけど、あんたは可笑しいよ!間違ってるって!危ないよ!アル中だよ!

 あ!良い女、慌ててバックをゴソゴソかき回してる。携帯で通報か?スタンガンか?バカ男も年貢の納め時か・・。
お、メモだ。なんかサササとメモしてる。どうした?どうしたんだ?
良い女、メモを破ってアライグマ男に手渡した。これは?これは?
「あとで電話して。たった今、あなたに夢中になったの。自分でも信じられない。でもね。私は信じてるの。愛と平和。もちろん、あなたも信じるわ」
なんだよ〜!落ちちゃったよ〜!そんなんで落ちるの〜?そりゃないよ〜〜。

私は肩を落としてガックリと、うなだれた。
良い女が名残惜しそうに立ち去ると、アライグマ男は再びブンチャチャと揺れ始めた。
私は失意を胸に秘め、その場から退散しようと振り向いて歩き出した。
突然、アライグマ男のドラ声が響いた。
「ヘ〜〜イ!!メ〜〜〜〜ン!!」
やばい!見つかったか!私はおずおずと後ろを振り返った。
アライグマ男が巨体を揺すり、両手を広げて迫ってきていた。
いかにも汗臭そうだ。この距離からでもムンムンとした異臭が漂って来るようだ。風呂入ってるのかな?私はアライグマ男の汗臭い巨体から抱きしめられる事に恐怖を憶えた。絶対、体臭で失神する!
次の瞬間、その場から一目散に逃げ出したのは無理からぬ事だった。

 私は全速力でスタートを切り、一気にアライグマ男を引き離す予定だった。短距離は遅いが、長距離には自信があった。私はスライドを大きく伸ばし、苦節の末に習得したスライド走法を惜しげも無く披露した。全身をバネのように弾ませて、自慢の走りを見せつけた。どうだ?いかにヒッピークマと言えど、この走りにはついてはこれまい。

 しかし。しかし。思わぬ事態は再度、私を襲うのだった。
背後から次第に荒い息使いが迫ってくるのだ。スウ・スウ・ハク・ハク、スウ・スウ・ハク・ハク・・・。
完璧な4拍子!ベストな呼吸法だ!
私は恐怖にかられながら恐る恐る後ろを振り返るのだった。



バカバカしい話、不幸な事にまだ続きます。


ラヴ&ピース、世界を救うワンクリック・人気blogランキング
posted by sand at 20:56| Comment(3) | 超短編小説・アライグマ男シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら。みんなのアイドル・アライグマ男氏は、なんだかワイルドになられたのですね。ちょっとステキかも。続きに期待。
Posted by ショコポチ at 2006年03月15日 01:01
ホッピー以来ご無沙汰してます。
実はひそかにちまちまと読ませていただいてるのですが、
久々のアライグマ男、嬉しい〜♪
あげてないのにホワイトデーのお返しもらった気分です。
sandさん、ありがとうv
Posted by gachi at 2006年03月15日 16:46
ショコポチさん

>ワイルドになられたのですね。

どうも読んで頂いて有難う御座います。
ワイルドと言うより、よりバカっぽいキャラにしました。
あ、そう言えば、車で旅するヤツが途中で終わってましたね(スティーブ・ウィンウッドがテーマの)。あの続きもいつか書こう。

gachiさん

お久しぶりです。読んで頂いてましたか、それは、どうも有難う御座います。こちらも、またいつか、お邪魔させてもらいますね。

>ホワイトデーのお返しもらった気分です。

ロマンチックな後編にならなくて、ゴメンナサイ。
口内炎が痛くて、イライラしながら書いたからでした。
Posted by sand at 2006年03月15日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。