2006年04月30日

人生の終焉でベビーラーメンへの愛を叫ぶ

ベボー.jpg

 最初の夢を覚えているかい?
遥か昔、まだ子供の頃に最初に意識した夢だ。

 その子の最初の夢は、広々とした日本庭園に始まる。
その子は、もう大人になっている。中年と呼んで良いだろう。
鼻髭を蓄え、絣の着物をはおり、雪駄をはいて庭園を眺めている。
腕組みをし、思慮深い眼差しをなげている。

 彼は、ゆっくりとした足取りで庭園の奥へと歩を進める。

彼の進む方向に、巨大な給水塔のような貯蔵庫が姿を現す。

バクダッド.jpg

 彼は巨大な貯蔵庫の下で立ち止まり、眩しそうに塔を見上げる。
塔の下部には排水管が見とめられる。排水管には頑丈なコックが取り付けられ、それを捻ると貯蔵物が下に流れ落ちる仕組みになっている。排水口の下の地面には、銀色のカナダライが無造作に置かれている。

 彼は慣れた動作でコックを捻る。中から黄色い物質が、カナダライへと降り注がれて行く。まるで夏の日の夕立のように忙しない物音を発しながら。

 カナダライに注がれた黄色い物質は、ベビーラーメンだ。
その貯蔵塔には、一生かけても食べ尽くせぬほどのベビーラーメンが詰まっている。

 彼はカナダライに顔を深く突っ込み。狂ったようにベビーラーメンを頬張り続ける。彼は、日に何度もその塔を訪れベビーラーメンを貪り食う。

しかし、その塔は、あまりにも巨大なのだ。限りなく黄色い物質は流れ落ちた。
そこには、途方も無い程ベビーラーメンが詰まっているのだ。

 それが、その子の描いた最初の夢だった。


 どんな子供も大人に変わる。その子も例外では無い。
彼もまた醜い大人の男へと変わり果ててしまった。

 でも変わらず残される物もある。彼自身は変わってしまっても、彼のそばには常にベビーラーメンがあった。
彼は執拗にベビーラーメンを食べ続けた。
ベビーラーメンの呼称がベビースターラーメンへと変わってもそれは同じだった。

 進学・恋愛・就職・結婚・独立・出産・父の死…。
どんな局面であろうと、彼の人生はベビースターラーメンと共にあった。

 喜びの夜にも、哀しみの朝にも、別離の夕暮にも、ベビースターラーメンがあった。手を伸ばせば、すぐに、それに触れる事が出来た。


 40歳を過ぎた彼は、妻と二人の娘、そして小さな店を抱えていた。
ある時から、彼は妻にも娘達にも店の従業員にも知られぬ、ある秘密を持つ事になる。

 深夜、家族が寝静まった時分に、彼は自宅を出る。彼の店は早朝から仕事が始まるからだった。
しかし、彼は店を素通りし、そこから脇道にそれて路地裏に姿を消す。
彼は、一棟の古いアパートの階段を登る。そこにある一室のドアを静かに開ける。

 彼が誰にも内緒で借りている部屋だ。
部屋は六畳一間のワンルームだった。部屋の中には人の気配が無く。家具・電化製品等は一切なかった。カーテンもテーブルもなかった。

 唯一、そこにある物は、一箱のダンボールだけだった。

 彼は、箱に手を差し入れる。
中から姿を現したのは、赤いパッケージのベビースターラーメンだった。

 彼は裸電球の下で、それを頬張る。
彼は手に入れたのだ。子供の頃に見た夢を。

裸電球と窓ガラスは、ベビースターラーメンを頬張る彼の姿を映し出す。

Replicas.jpg
Tubeway Army / Replicas


 彼は、ベビースターラーメンを強く握り締め、ガラスに投影された、もう一人の自分に語りかける。

「俺をここに繋ぎとめてくれないか?俺をここで生かし続けてくれないか?」


いつものように意味不明じゃ・人気blogランキング

志穂美さん、両方のレスは明日。

塩.jpg
このサツマイモの『かりんとう』なら食った事がある!確かに塩味だった。
美味かったよ。しかし、何かブランドがあったような気がする。
何かが引っかかる。それは多分、金にはならんだろう(^O^)


posted by sand at 05:34| Comment(6) | コラム・食い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ専用のランキングサイトです。このランキングに登録してくださるブログオーナー様を大募集しています。良ければご自分のブログをご登録お願いします。たくさんの人に自分のブログを見てもらおう。
Posted by ランキング管理者 at 2006年04月30日 05:46
わーいお答えありがとうございますv
大変激しそうな愛に期待は高まります。ドキドキ。泡吹いて待ってま〜す!

私が最初に貰った塩かりんとうは逸品会の「ポップル」というものでしたが、同じ形状(ショートパスタの「スパイラル」の形でネジネジしている。)のものがいろんなとこから出てるみたいです。門前仲町の煎餅屋さんで買うと安いです〜。
Posted by 志穂美 at 2006年04月30日 08:47
はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

まだ、開始したばかりですので、登録数などは少ないですが、これから、登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。



よろしくお願いいたします。

http://www.ranblo.com/

トラックバックセンターも開始しました。ご活用ください。
http://ranblotb.seesaa.net

Posted by 人気ブログランキング・ブログ検索「ランブロ」管理人 at 2006年05月01日 13:13
ん〜ポップルですか。
「塩かりんとう」の定義がいまいち分からないけど、次ぎの記事でマトメとみましょう。
Posted by sand at 2006年05月02日 02:31
素晴らしいですね〜!! 感動しました。
バグダットカフェのあの「黄色いの」に、ベビースターラーメンがぎゅうぎゅう詰めになっていたとは知りませんでしたよ!(笑い過ぎて腹痛い〜)
子どもの日の夢を忘れたくはないですね。
トロロの海とか、鮭缶の山とか。
Posted by 志穂美 at 2006年05月03日 08:40
どうも読んで頂いて、ありがとうございます。
絶対、感動はしないと思うけど、ありがとうございます。

>トロロの海

こりゃ気色悪いよ。見たくもない。

>鮭缶の山

こりゃわりと淡白ですな。日もちもするし。これは登っても良いですよ。
Posted by sand at 2006年05月03日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。