2005年03月14日

わたなべかずま、夕闇を駆け抜ける

先輩「おお!わたなべ!スクラム組むぞ!」
わたなべ「はい!先輩」

先輩「どっせー!」

わたなべ「あのあの〜。先輩〜。耳たぶ、しゃぶるの止めて下さい」

先輩「ほうほう、著しい訳ね。じゃ、どこならしゃぶって良いの?」
わたなべ「マシュマロ状のヨーコ・ゼッターランドさん。とかく包囲されてるって事では」
posted by sand at 11:41| 超短編コラム・街の微妙喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。