2005年03月15日

わたなべかずま想定の範囲内

先輩「お〜わたなべ!耳かき取ってくれ〜」
わたなべ「はい!先輩」

先輩「おお。ありがと。しかし、やけに重いな〜って、これ金属バットやん。ダメだよ。こんなので耳かき出きるのジャンボマックスくらいだよ。注意してよね〜。デリケートな場所だから」
わたなべ「すいません!じゃ、これを」

先輩「おお。サンキュ。ではでは〜。あたたた!何だよ、これ!アイスピックだよ!死ぬところだったよ!どうして、アイスピックがあるんだよ!どうしてだよ!」

わたなべ「あ〜〜弱ってますね」
先輩「え?」

わたなべ「いやいや。このアイスピック。弱ってます」
先輩「あ、そういえば元気ないかな?」

わたなべ「春なのに・・」
先輩「え?春だから?大なり小なり済ませちゃったって事かな」
posted by sand at 04:43| 超短編コラム・街の微妙喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。