2006年12月26日

わたなべかずま(ガラスの蝶番)

Look-Ka Py Py.jpg
The Meters / Look-Ka Py Py

先輩「あ…ごめんなさい…」
わたなべ「え? 注意してなかった?」

先輩「ううん。想い出。ちょっと想い出にね。ほだされて」
わたなべ「ほう。どんな? 困ってる訳じゃなくて純粋に。って事に」

先輩「うわべだけなら何とでも。怒ってる訳じゃなくて知りたい事が知らされてない」
わたなべ「先輩。白髪あるね? 泣き出すくらいなら『ガラスの蝶番』揺らせて見せて」

先輩「いくよ〜。ほ〜ら」
わたなべ「ほ〜い。ほよほよほよ。揺れている〜」

先輩「こっちは、回すよ〜」
わたなべ「うほほ〜い。グルグル。回り様」

先輩「気がついてるの? 回り者」
わたなべ「どうして触れるんですか? 消えて行きます」

先輩「夜に? いかにも不揃いに?」
わたなべ「いいえ。朝に。目覚めが狙い撃ち」
posted by sand at 20:10| 超短編コラム・街の微妙喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。