2007年01月27日

ねぇ、Lloyd

look].jpg
Camera Obscura / Let's Get Out of This Country

 これは気に入りました。スコットランド出身だそうです。日本のグループかと思った。ベルセバとの違いが分からないけど、ベルセバが好きなら間違いないでしょう。
 この筋肉質のトレイシー・ソーンみたいなルックスの女の子がとても良いです。それ風なのですが、いまいち垢抜けしないダサさ加減が、私なんかにはとても良いですね。アルバムもオシャレの手前で力尽きてるようで、おすすめです。

Camera Obscura - Lloyd I'm Ready To Be Heartbroken


追記 ボーカルの女の子が誰かに似てると気になっていたのですが、今、分かりました。でも芸能人じゃないので書けません。いや〜似てるな〜。


posted by sand at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | コラム・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sandさま、こんにちは・・m(__)m

私が荒れてた理由は、付いたTBがストレスだった・・ということも一因だったのですが、もし、そのイライラが(ゴンザレス・・とか世代・・とか・・。ほんとsandさまのことではないんです・・!)sandさまに響いてしまってたら、ほんとに申し訳ないと思って。。

お仕事、頑張ります☆

YouTubeの曲、素敵ですねぇ・・。
Vo.の女のコは、少し(・・というか、ものすごく!)“アメリ”に似てますねぇ・・(^_^)
PVの作りも、ミュージカルっぽくて、シェルブールの雨傘みたいな・・、ほんと素敵ですっ!!
元気でました〜〜♪♪
Posted by ルル at 2007年01月28日 15:22
まいどです。今日は九州は寒いです。

>sandさまに響いてしまってたら、ほんとに申し訳ないと思って

あ、全然これっぽちも響いていませんよ。だいたい私は鈍いし、図々しいし、マイペースの権化ですので、まったく気にしませんよ。可愛い女の子に腹を立てたりしません。さらに、むさ苦しいオッサンにもLOVEを持って接しています(気色悪〜)

>お仕事、頑張ります☆

ルルさんの硬く書いた文章、私好きですよ。ま、思い切って結果を考えずやってみましょう。私も、そう思って取り組んでいます。

>YouTubeの曲、素敵ですねぇ・・。

あ、良いでしょ。これは多分スミスのモリシーみたいな詩なんじゃないかと思うんですよ。チャーミングに屈折してそう。アルバムの他の曲も良かったですよ。
Posted by sand at 2007年01月28日 19:18
何故に日本のカラオケが背景で出てくるのでしょう?うーん、不思議だ。ちなみにベルセバは大好きです!
Posted by nyarome007 at 2007年01月29日 02:32
こんちは。カラオケはどうゆことでしょうね?しかもシダックスとかの大手じゃなくて、無許可で営業してそうな店ばかり。この手の店に入るとラブホと同じ匂いがします。

え!ベルセバ好きでしたか!これは意外です。そうかジザメリとかも好きだと書いてたからですね。ふむふむ。私はセカンドあたりが好きですよ。あ〜聴きたくなってきました。
Posted by sand at 2007年01月29日 17:11
こんにちは&ありがとうございます!
いいもの教えていただきました〜、Camera Obscura♪あまりに好きな音なのでYou Tubeで聴けるだけ聴いてきたんですが最高です!!このアルバムのタイトルにもなっている"Let's Get Out Of This Country"(←これまたベルセバっぽい?)も良いし、イントロから惚れてしまった"If Looks Could Kill"なんてもう……買います、コレ!絶対に!他にも"Eighties Fan"という魅力的な曲があったんですが、こちらは1stに入ってる曲のようで…ん〜、全部欲しい(笑)。ジャケットもみんな可愛いし〜。
Posted by ぞーい at 2007年01月30日 22:43
こんちは。コメントありがとさんです。

ハイハイ。耳鳴りがするほど「ヘ〜イ、ロイド♪」を聴きこんでいますよ。まったく素晴らしい。

>"Let's Get Out Of This Country"

コッチのほうがベルセバっぽいですね。ちなみにベルセバも聴き直しています。甘いような酸っぱいような、なんともエエ感じになれますな〜。ボーカルだけだと「ビューティフル・サウス」の女性ボーカルに近いかな?脱力具合が気持ち良いですね〜

>"If Looks Could Kill"

これはボ・ディドリー風からフィル・スペクター風に展開していく、目くるめくポップ・チューンですね!素晴らしい!

アルバムには、もっと地味なアコースティックな曲も入ってて飽きさせませんよ。これは絶対手放せなくなりますよ。

>ジャケットもみんな可愛いし〜。

そうそう。ベルセバもそうだけど、ジャケットが何とも可愛らしい〜。なんとも魅力的!!
Posted by sand at 2007年01月31日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。