2005年09月13日

木霊(こだま)

The Icicle Works.jpg
The Icicle Works / The Icicle Works

ロボットの「メガ造」と一緒に<海苔森>に来ていた。

「メガ造」と旅をしても、それほど楽しくはなかった。
「メガ造」の話しを聞いてるとイライラするからだ。って言うか、激安ショップで買ったロボットなので上手く喋れないのだ。

「なあ、メガ造。一昨日の晩御飯。何、食ったっけ?」

「え〜お答え致しましょう。一昨日の晩御飯を思い出す為には、昨日の晩御飯のメモリーを呼び出す必要がございます。少々お待ち下さいませ。今、呼び出しております。あ、只今、読み込んでおります。読み込み完了いたしました。え〜、昨日の晩御飯は、ビーフシチューでございますね。
さてさて、これから一昨日の晩御飯の呼び出しに取りかからせていただきます。え〜只今、呼び出して下ります。少々お待ち・・」

「もういいよ!今、思い出したよ。サンマだよ。サンマ。あ〜イライラする〜」


<海苔森>とは、その名の通り、海苔とワカメで作り出された人工的な森なのだ。
地方自治体が第3セクターで取り組んだ自然公園なのだが、どう見ても不自然だった。
<地上に浮かぶ海底公園>というコンセプトなのだが、いくらなんでも海苔とワカメの森は不気味過ぎる。
案の定、3年も経たない内に閉鎖の噂が流れ始めた。
「客足ゼロ。再建は不可能」との記事が新聞の見出しに踊るに至った。

私は「今だ」とばかりにメガ造を連れて<海苔森>に向かったのだった。

倒産・閉館前の店舗や遊園地を訪れるのが、何よりの楽しみだ。
まったくヤル気のない店内。従業員の目も空ろ。荒れ果てた施設。不気味なほど静まり返った広大な敷地。
たまらない魅力に溢れている。
しかし、倒産・閉館が発表された後では遅過ぎる。倒産・閉館マニアがドッと押し寄せるからだ。
これでは味わいは損なわれてしまう。
倒産・閉館の影がチラつく頃合。このタイミングを見計らうのが難しい。


<海苔森>の受け付けには、ヤル気マイナス300の頼もしい女の子が座っていた。
ダルそうに週刊誌を読んでいる。私の存在に気づくと明かに驚いている。
「これは手応えがありそうだ」
私はニタニタ薄ら笑いを浮かべながら園内に足を踏み入れた。

中央にメインキャラクター「ノリノリ君」の像が、うらぶれた姿をさらしている。
「海苔を食べてノリノリさ〜!」キャッチコピーが寂し過ぎる。


しかし、展示施設に入ると意外な程の美しさに感銘を受けてしまった。
海苔やワカメは地味なりに自分の個性を輝かせているように感じられた。

荒廃した周辺施設に比べて、展示室内は、管理や清掃が行き届いているのにも驚かされた。

多分、この展示室の担当者は、経営に携わる連中とは別の方向を向いているのだろう。
海苔やワカメに罪はない。彼は、そんな事を思っているのかもしれない。

照明を落とした海苔とワカメの森を歩いていると不思議な気分になった。
シンとした空気の中に、何かが潜んでいるように感じられた。

次第に、海苔やワカメは、お互いを呼び合っているように思えてきた。

「なあ、メガ造。木霊(こだま)が聞こえるかい?海苔やワカメの木霊(こだま)だ。」
横を歩いているメガ造に聞いてみた。

「ええ。先ほどから聞こえていますよ。でもオフライン作業です。決してオンラインではありません」メガ造は、そう答えた。


メガ造には、分かっているのかもしれない。我々の声が、どこにも届かない事を。


posted by sand at 03:59| Comment(2) | 超短編小説B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前ね。千葉の夫の実家に一人で向かう途中、タバコが切れたんですよ。ライターのオイルもちょうどなくなってたんで、大きな国道沿いの、寂れた感じの○ブンイレブンに寄りました。そしたら、扉に張り紙があって、「本日22:00で閉店です。長い間ありがとうございました」って。店内はそりゃ閑散としていて。在庫を調べるバイトの女の子は無愛想だし。タバコはかろうじてあったんですが、ライターはもう無くて、店主らしい疲れた感じのおっちゃんが「これで良かったらどうぞ…」といってポケットからボロボロのマッチを出してくれました。ほろ苦い気持ちで車を出すと、100m先に真新しい○ーソンができてました。商売の世界は、かように厳しいものですね。
ところでIcicle Worksは聴いたこと無いんですよ。当時、すっごく嫌いだった友達のキザ男(ベルギー音楽が好き)のおすすめだったので。でも聴いてみたくなりました。
私みたいなタイプには、この年にならないときっと、「木霊」は聞こえないと思うので。
Posted by ショコポチ at 2005年09月13日 17:18
まいど。
どうですか?カラスウリは?
ウリウリしたくなったでしょ。表示が遅いかな。
タルさん所ほど、ヘビーじゃないけどね(=^▽^=)
あそこ内容もヘビーだしね。「濃い」って意味ね。

>「本日22:00で閉店です。長い間ありがとうございました」

哀しすぎ。泣いてます。
商売の世界はね。水戸黄門のテーマのごとし。
「あ〜とから来たの〜に、お〜いこさ〜れ〜」ですよ。
しょりゃ新しい方が良いわいな〜。綺麗なほうがエエわいな〜。旦那を寝取られた古女房のような事言ってます。

>ポケットからボロボロのマッチを出してくれました

これも哀しすぎ。ポケットからボロボロになった離婚届が出てくるのもドラマチック。
有言実行を心に誓うsand氏なのでした。

>100m先に真新しい○ーソンができてました。

今のコンビニは駐車スペース広いほうが勝つよね。
厄介な時代さ。

>Icicle Works

これは40になって初めて聴いたんだけど、男気のある音でしたよ。日に3回は血を見ないと気が済まない。凶悪パンク女のショコポチさんには、オススメ。

>この年にならないときっと、「木霊」は聞こえないと思うので

その年では耳が遠くて聞こえません(意地悪だな)
すまん。
Posted by sand at 2005年09月14日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。