2005年10月28日

流れ落ちる砂

Whatever's Cool With Me.jpg
Dinosaur Jr. / Whatever's Cool With Me

☆今回は、こちらの「文章力向上委員会」さんへの投稿用に書いてみました。こちらのサイトは非常に厳しいです。文章作法というのがあるのを40歳にして始めて知りました(多分、習ってたけど忘れてる)。原稿用紙3枚までの制限もあります。こちらのサイトの傾向を(大まかに)分析すると人間味溢れる作品が多いようです。
ちょっと私小説風に書いてみました。締め切りまで(11月4日)細部を手直しするか、新しく書き直すしかして投稿しようと思います。何かご意見(厳しいご意見でも結構です)がありましたら宜しくお願いします。
11月のテーマは「流」です



 私は道を間違えたようだ。しかし後戻りが出来る状態ではなかった。ただ闇雲に進むしか残された道はなかった。
 今から三年前、私は周囲の反対を押し切って飲食店を開いた。無理な借金を重ねた甘い見込みの計画だった。日を追うごとに遠のいて行く客足。不足し続ける資金。加盟契約した業務提携先は、早々に倒産し、多額の加盟金を持ち逃げされてしまう。給与の遅滞が続き次々と辞めていく従業員。
 私に残されたのは妻と二人の娘。そして多額の借金だけだった。
「大丈夫。何とかなるさ」
私と妻はお互いに、そう言って励まし合った。
でも何ともならなかった。事態はますます深刻になって行くばかりだった。
 我々には、レジに入れる金も。資材を仕入れる金も。保育園に持って行く金も。ストーブの灯油を買う金も残ってはいなかった。私は自身の不甲斐無さに腹を立てた。でも幾ら腹を立てたところで金は産まれては来なかった。
 その日は珍しく大口の注文が入った。私一人が徹夜しても翌朝の納品時間には間に合わない状況だった。深夜2時過ぎに妻が子供達を連れて店にやってきた。下の娘は妻が背中におぶった。上の娘はトイレ前の通路にダンボールを敷き、その上に寝かせた。
それから、妻は下の娘を背中におぶったまま仕事を手伝った。私は、その姿を見て終わりを悟った。
「今月一杯で店を閉めよう」私は妻に切り出した。
「今は、その話しはやめて……」妻は辛そうな声を出した。
 通路の方向で物音が聞こえた。妻は急いで通路に寝ている娘の元に駆け寄った。しばらくして妻は私を呼んだ。
「この子、何か握っているのよ」妻は眠ったままでいる娘の片手を持ち上げて言った。
私は近づいて娘の握りこぶしの中を覗き見た。
「砂だ」娘は砂を握り締めていた。
「どこで握って来たのかしら? それに、こんなに力を込めて握っているなんて……」妻は不思議そうに首を傾げた。
 もしや、この子は、私に伝えようとしているのだろうか? 咄嗟に私はそう思った。
一度、手に入れた物は、どんな事があっても手放してはいけない。この子は、そう伝えようとしているのだろうか?
 私は、娘の固くなった握りこぶしに、両方の手を重ね合わせた。
「大丈夫。何とかなるよ。お父さんが何とかするから」私は娘の寝顔に語りかけた。
 娘のこぶしがゆっくりと開いて行き、私の手の中に、暖かな砂が流れ落ちた。
posted by sand at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 超短編小説@ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
発想 8
構成 6
表現 1
総合 5

ってのは冗談。
挨拶が送れました。リラックマファンドの食いだおれ村上です。
これなかなか面白いよ。文章作法ってのはよくわからんけど、どうなるの?どうなるの?ってグイグイ引き込まれた。
オチ(オチとは言わんか?)はどうなるのかと思ったら、ほのぼの良い話にジーンときた。その娘にはヤマメと名付けよう。

ひとつだけ私の勝手な感想を言わせてもらうと「そう伝えようとしているのだろうか?」が2回出てクドイような気がするなぁ。
実際には娘が伝えようとしてるわけではないのだから「?」の文を2回使ってまで強調することないような気がする。
例えば「〜手放してはいけない。と伝えたかったのかも知れない。」とか「〜手放してはいけない。と諭されたような気がした」みたいなニュアンスが私にはシックリくる。うまく書けない。難しいな〜
あくまでも親が勝手に解釈したんだから「だろうか?」でない方がいいと思った。

実際はどっちが良いのか知らんよ。なんもわからん〜
けど2回出てくるのは絶対クドイような気がする。
もし正しい方法がわかったら、らぴっどしぇあ〜に10個ぐらいに別けてUPしとくよ。
Posted by TWANG at 2005年11月01日 23:45
まいどです。芸能界復帰を目指す堀越陽子です。
読んで頂いて、ありがとうございます。

>その娘にはヤマメと名付けよう

そんな犬みたいな名前イヤだ。

>「そう伝えようとしているのだろうか?」が2回出てクドイような気がするなぁ

なるほど。そうですね。字数制限があってサラッとまとめるの難しいから、そんな感じに書いたんだけど、もう少し練り直してみましょう。しかし、もう締め切りやな。

前半もクドイ気がしていたから書き直そうかと思ってたけど、考えるのがダルイ。このまま投稿してボロクソにけなされるのも面白いかと思ってたんですけどね。

>あくまでも親が勝手に解釈したんだから「だろうか?」でない方がいいと思った。

なるほどね。そう言われれば、そうですね。アドバイスありがとう。折角だから書き直して投稿してみようかな?その前に、この文章自体がテーマの「流」とはかけ離れているような気がしてたんだけど、それ以上考えるのがダルかった。

とりあえず、投稿する先のサイトは辛口だから、面白いかな?と思いつつ、どっちでも良いかな?とも思いつつ日々を過しています。

>らぴっどしぇあ〜に10個ぐらいに別けてUPしとくよ。

うちらは「らぴっど10分割」の気が知れず……
Posted by sand at 2005年11月02日 00:38
まいど。もう投稿したかな?
わしの意見なんて鵜呑みにせんとってよ。
あのままでいいって人がいてもおかしくないんやから。
Posted by TWANG at 2005年11月04日 16:04
まいど。
昨日の夜、見直して投稿しようと思ってたけど、寝不足だったから寝てました。
ま、急ぐ必要ないから来月また書いて投稿してみます。

ご意見は貴重なので参考にさせて頂きますよ。ありがとうございます。短編さんの評価でも設定は面白いけどオチ(話し)的に弱いと書かれたから、後半の展開に力を入れてみようと思っていますよ。
ご意見あったら参考にしますので、これからもヨロシク。と言ってもボチボチしかやらないけど。

Road to Purgatoryは凄いね!知らなかった!
欲しかったQuatermass聴いてます。
National HealthもあるしUKロックの宝庫ですね!
これは、ハマろそう!
Posted by sand at 2005年11月05日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。